便所の知識【宅建試験過去問の奇問・難問・珍問集】

スポンサーリンク
便所の知識宅建士

便所の知識

平成17年度(2005年)問21肢4「建築基準法」
便所には、採光及び換気のため直接外気に接する窓を設けなければならないが、水洗便所で、これに代わる設備をした場合においては、必ずしも設ける必要はない。
Co., Ltd.
Co., Ltd.

2005年に1度だけ出題された、便所の知識を問う問題です!

CO.,.Ltd.
CO.,.Ltd.

便所の知識がなかった為に落ちてしまうなんて悔しいですからね。今後も出題される事はないかもしれませんが、頭に入れといて損はないです。では全選択肢を見てみましょう。

建築基準法に関する次の記述のうち、正しいものはどれか。
全選択肢を見る
①2階建てで延べ面積が100㎡の鉄骨造の建築物を建築する場合、構造計算は必要としない。

②5階建てで延べ面積が1,000㎡の共同住宅の所有者は、当該共同住宅の敷地、構造及び建築設備について、定期的に一級建築士等に調査させなければならず、調査を担当した一級建築士等は、その結果を特定行政庁に報告しなければならない。

③特定行政庁は、建築基準法施行令第9条に規定する建築基準関係規定である都市計画法第29条に違反した建築物について、当該建築物の所有者に対して、違反を是正するための措置を命ずることができる。

④便所には、採光及び換気のため直接外気に接する窓を設けなければならないが、水洗便所で、これに代わる設備をした場合においては、必ずしも設ける必要はない。

Co., Ltd.
Co., Ltd.

便所の知識が明暗を分けた、2005年宅建試験の問21。正解はもちろん肢④です!

CO.,Ltd.
CO.,Ltd.

便所の知識さえあれば、選択肢1~3が分からなくても簡単な問題ですネ。逆に便所の知識が無ければ、難問と感じるでしょう。

建築基準法施工令 第4節「便所」第28条
便所には、採光及び換気のため直接外気に接する窓を設けなければならない。ただし、水洗便所で、これに代わる設備をした場合においては、この限りでない。
CO.,Ltd.
CO.,Ltd.

「これに代わる設備」とは換気扇の事です。……しかしコンビニやマンション等で窓が無い便所はいくらでもあるので、この法律を知らなくても、それを考えれば正解できそうですよね。

CO.,Ltd.
CO.,Ltd.

しかしそこは試験中の極限状態。間違えられない状況では疑心暗鬼になってしまうんですね。

CO.,.Ltd.
CO.,.Ltd.

「うちの実家のトイレには、窓は無いけど換気扇が付いてるよな…」

CO.,.Ltd.
CO.,.Ltd.

「4が正解かな…」

Co., Ltd.
Co., Ltd.

「いや……実家が違法建築物なのかもしれん…。本当に4でいいのか…?」

CO.,Ltd.
CO.,Ltd.

本番中はこんな感じで思考がぐるぐるしちゃいます。ちょっと想像すれば分かりそうな問ですが、本問の正答率は約30%でした。

CO.,Ltd.
CO.,Ltd.

過去問で高得点をたたき出しても、本試験ではなかなか取れない方も多いですからね…。

CO.,Ltd.
CO.,Ltd.

……

Co., Ltd.
Co., Ltd.

しょーもないブログなんか読んでないで勉強しましょうか…

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました