組合契約【宅建試験過去問の奇問・難問・珍問集】

スポンサーリンク
組合契約宅建士

組合契約

平成16年度(2004年)問11「組合契約」
AはBと、それぞれ1,000万円ずつ出資して、共同で事業を営むことを目的として民法上の組合契約を締結した。この場合、民法の規定によれば、正しいものはどれか。
CO.,Ltd.
CO.,Ltd.

宅建試験の民法で、1度だけ出題された「組合契約」です。

Co., Ltd.
Co., Ltd.

こんなん参考書にも過去問にも載ってねーぞ!ふざけんな不動産適正取引推進機構!!

Co., Ltd.
Co., Ltd.

…と怒ってもしょうがありません!初見の問題が出るなんてよくある事です!民法は自身の常識と照らし合わせれば、解ける問題が多いのであきらめんな!

CO.,Ltd.
CO.,Ltd.

という事で、組合契約問題の選択肢を見ていきましょう。

肢1
AとBは、出資の価額が均等なので、損益分配の割合も均等に定めなければならない。
CO.,Ltd.
CO.,Ltd.

フツーに考えたら、半分ずつお金を出すなら、その後の利益も損失も仲良く半分ずつにするのが平等ですよね。

CO.,Ltd.
CO.,Ltd.

でもこの肢では「民法では必ずそうしなさい、と定められている」となっています。それは流石におかしくね?儲けの割合は、当事者同士で自由に決められるのがフツーの感覚ですよね。

CO.,.Ltd.
CO.,.Ltd.

よってこの問題文は×。ちなみに民法では下記のように定められています。

民法674条
1:当事者が損益分配の割合を定めなかったときは、その割合は、各組合員の出資の価額に応じて定める。
2:利益又は損失についてのみ分配の割合を定めたときは、その割合は、利益及び損失に共通であるものと推定する。
CO.,Ltd.
CO.,Ltd.

1は「分配の割合を決めていなければ、出したお金の割合に応じよう」という事です。2は「利益と損失の割合は共通が良いよね。」となってます。例えば損失は全部A、利益は全部Bなんて定めは無効という事です。

CO.,.Ltd.
CO.,.Ltd.

うん、一般的な社会ツーネン通りですね。


肢2
組合への出資金で不動産を購入し組合財産とした場合、この組合財産は総組合員の共有に属する。
CO.,Ltd.
CO.,Ltd.

AとBがお金を出し合って、2人で買ったものは2人のもの。当たり前の事ですね。よってこの問題文は○です。民法では下記の通り。

民法668条
各組合員の出資その他の組合財産は、総組合員の共有に属する。
Co., Ltd.
Co., Ltd.

解ける、解けるぞ!


肢3
組合財産たる建物の賃借人は、組合に対する賃料支払債務と、組合員たるAに対する債権とを相殺することができる。
CO.,Ltd.
CO.,Ltd.

AB2人の組合財産である不動産の賃借人が、「Aさん、今月の家賃は、僕がAさんに個人的に貸してるお金と相殺しましょう」と言ってきたとして

 

 

CO.,.Ltd.
CO.,.Ltd.

これを認めちゃうと、Bさんが可愛そうですよね。てかこれを認めるなら、なんの為の組合なのかという事です。A一人でやってろよと。

CO.,Ltd.
CO.,Ltd.

よってこの問題文は誤りです。民法では下記のように定められています。

民法677条
組合の債務者は、その債務と組合員に対する債権とを相殺することができない。

肢4
組合に対し貸付金債権を取得した債権者は、組合財産につき権利行使できるが、組合員個人の財産に対しては権利行使できない。
CO.,Ltd.
CO.,Ltd.

これまでの3つの選択肢を考えると、組合は法人と違って一人一人が個人事業主のようなものであると想像できますよね。

CO.,.Ltd.
CO.,.Ltd.

であれば、組合の債務は各組合員に支払う責任があって当然すよね。よって「組合員個人の財産に対しては権利行使できない」が誤りとなります。

CO.,Ltd.
CO.,Ltd.

ちなみに民法では、「組合員個人に債権の行使を行っても構わんけど、肢1の通り、決めた分担割合に応じて取り立てなさいよ」となってます。

CO.,.Ltd.
CO.,.Ltd.

そして債権者が各組合員の分担割合を知らない場合は、「各組合員に対して等しい割合にしなさい」となっております。

CO.,Ltd.
CO.,Ltd.

例えば債権額300万円、ABの損失分担の割合が2:1だった場合、Aが200万Bが100万となります。債権者が分担割合を知らなければ、AB150万円づつ取り立てられる、という事です。

民法675条
組合の債権者は、その債権の発生の時に組合員の損失分担の割合を知らなかったときは、各組合員に対して等しい割合でその権利を行使することができる。

Co., Ltd.
Co., Ltd.

初出題でも、泣くな!とりあえず読め!

CO.,.Ltd.
CO.,.Ltd.

という事です。知らない問題が出るのはしょーがないので、とりあえず読んで、あまり時間をかけずに自分の常識と直感で解いていきましょう。知らなければどーせ考えたって分かんないんだから次次。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました