裏口を常に監視するA【宅建試験過去問の奇問・難問・珍問集】

スポンサーリンク
裏口を常に監視するA宅建士

裏口を常に監視するA

平成27年度(2015年)問5肢1「占有」
甲建物の所有者Aが、甲建物の隣家に居住し、甲建物の裏口を常に監視して第三者の侵入を制止していたとしても、甲建物に錠をかけてその鍵を所持しない限り、Aが甲建物を占有しているとはいえない。
CO.,Ltd.
CO.,Ltd.

甲建物の裏口を常に監視している人間監視カメラのAさん!Aさんの頑張りにより鍵をかけずとも占有していると言えますので、答えは×になります!

CO.,Ltd.
CO.,Ltd.

…という事は、建物を所有しているAさんが鍵をせずに、「裏口を常に監視して第三者の侵入を制止」していない場合、「建物を占有している」とは言い切れないという事です。

所有権
 物の支配を法的に根拠づける権利(占有権以外の物権)
占有権
 自己のためにする意思をもって物を所持することにより取得する権利
CO.,Ltd.
CO.,Ltd.

所有権と占有権はこのように違います。例えば傘を盗まれた場合、元の持ち主に所有権があり、盗んだ人に占有権がある訳なのですね。

CO.,Ltd.
CO.,Ltd.

では今回のAさんは常に裏口を監視する事で、建物を所持していると言えるのでしょうか?

CO.,Ltd.
CO.,Ltd.

判例によると『家屋の所有者が、その家屋の隣家に居住し、常に出入口を監視して容易に他人の侵入を制止できる状況にあるときは、所有者はその家屋を所持するものといえる。』との事。Aさん良かったね!

最高裁判例集:事件番号/昭和24(オ)91

A
A

雨の日も、雪の日も、常に裏口を監視し続けたのです!つらい毎日ですが、私の行いは報われるのですね!

Co., Ltd.
Co., Ltd.

おいA!裏口を監視する作業に戻れ!

A
A

はいぃぃぃ……。



CO.,.Ltd.
CO.,.Ltd.

てか「常に出入口を監視するA」の判例がある事に驚きすわ

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました