雪下ろしの慣習【宅建試験過去問の奇問・難問・珍問集】

スポンサーリンク
雪下ろしの慣習宅建士

雪下ろしの慣習

平成19年度(2007年)問50肢3「建物」
積雪荷重の計算に当たり、雪下ろしを行う慣習のある地方においては、その地方における垂直積雪量が1mを超える場合においても、積雪荷重は、雪下ろしの実況に応じて垂直積雪量を1mまで減らして計算することができる。
Co., Ltd.
Co., Ltd.

試験の最後の最後、50問目にぶっこまれた珍問「雪下ろしの慣習」です!もちろん、この年初出&以降出題なし!

CO.,Ltd.
CO.,Ltd.

建築基準法施行令第86条第6項に、問題文そのままで規定されておりますので○が正解です。…ですが、こんなん参考書に載ってませんよね。

Co., Ltd.
Co., Ltd.

「”雪下ろしの慣習”とかいうアバウトな表現が、建築基準法に規定されてる訳ねーじゃんwwバツ!w」「”雪下ろしの慣習のある地方”に住んでいれば、雪下ろしを行わなくても積雪荷重が低減される…?……んなわけwwバツ!w」…と、多くの人が間違えてしまったようです。

 

CO.,Ltd.
CO.,Ltd.

こんなん宅建士の範囲なんですかねえ…。フツーに知らねえ。

CO.,Ltd.
CO.,Ltd.

……毎年このような奇問難問が出題される事の多い5問免除の問題ですが、

CO.,.Ltd.
CO.,.Ltd.

なんて言ってみたり☆

CO.,.Ltd.
CO.,.Ltd.

この年に1点足らずで落ちてしまった受験者は、怒りのまま『雪下ろしの慣習』を登記しに、法務局へ行ったとか…行かなかったとか。南無南無~。

コメント

タイトルとURLをコピーしました